Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケットパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

ニュース:ストリートロッド750 バーンアウトギネス新記録

cyrilhuzeblog.com

毎度のCyril Huze Postから、エクストリーム系が好きな人歓喜な記事じゃないですか?バーンアウトしながらどれだけ走れるか?というチャレンジで新記録が出たというニュースです。早速動画どうぞ!

 

 

どうですか?動画めっちゃかっこいい!!

新記録の内容は…

5/20にポーランドの南東部Rzeszówというところで行われ、バーンアウトしながら2.8マイル(約4.5Km)走行しギネス新記録となった、と言うものです。ちなみに前の記録はアメリカで行われた挑戦で1200㏄の車両を用いて2.3マイル(3.7Km)という記録でした。

ドライバーは ポーランドのスタントマンであり、ハーレーでエクストリームなパフォーマンスを行うMaciej “DOP” Bielickiさん。動画も一般道を封鎖して行われてるようで、右折も普通にまがってきます。車両はXG750A Street Rod。日本で17年に投入されたモデルですが、イマイチ盛り上がってない車両だった気が…。ってかストリート自体…。

XG750A Street Rodとは

2017 ハーレーダビッドソンストリート Rod | Harley-Davidson Japan

ハーレーのHPリンク貼りましたが、車両詳細はヴァージンハーレー青木タカオ氏のインプレッションの方が分かりやすくて詳しいですね!

www.virginharley.com

個人的にはイマイチなStreet750関係のモデルだったという事に加え、パッと見もグッとくるデザインではなかったのであんまり気にしてなかったけど、改めて見ると、何この車両…かっこいい…。いや…ギネス補正でめっちゃかっこよく見える!笑

エンジン自体に大きくテコ入れされてることもあってか、名称がRevolution XからHigh Output Revolution Xとなってます。
Street 750から吸気ポート、カム、エアクリーナーボックス、マフラー等が変更され、ミクニ製スロットルボディはボア径を38mmから42mmになりパワー、トルク共にアップ!
そんでもってフロントに倒立フォーク、足回りはアルミホイールに300mmローターをデュアルでマウント、リアサスペンションはピギーバックにグレードアップ…と、見た目より文章にした方がトキメキが大きい仕様に!

Street750とStreet Rodの比較をしてあるサイトあったので貼っておきます。

kojintekibikematome.blog.jp

Harley-Davidson RzeszowとGame Over Cycles

そんな車両でバーンアウトのギネス記録を破った今回のイベントは、ポーランド最大のハーレーディーラーGOC Harley-Davidson RzeszowとGame Over Cycles (GOC)のダブルネームで行われたとの事。確かにMaciej “DOP” BielickiさんのヘルメットにはGame Over Cyclesのステッカー貼ってあるし…パッチもつけてる…。が、イマイチピンと来ないのがディーラーとGame Over Cyclesの関係性。Cyrilの記事も、もう1つ見つけた記事もディーラーが所有するカスタムメーカーとしてGame Over Cyclesが紹介されている感じがするのです。(たぶんです、違ってたらすいません。)動画の中にもディーラーの建物が映るシーンありますが、そこにもGame Over Cyclesのロゴが入ってるんですよねー。下記もう1つ見つけた記事のリンクです。

www.autoevolution.com

日本のディーラーでHarley-Davidson Rzeszowのように別のブランドを持ってやってるところは見たことないですし、ドイツのハーレーディーラーである、Rick'sやThunder Bikeもゴリゴリなカスタムして自社のオリジナル部品を販売していますが、カスタムを別のブランドで持ってやってるような感じではないと思うんですよね。この辺が日本と環境が違うせいかちょっと良く分かりませんが、なんか不思議な感じがしました。きっと分けといた方がいろいろ都合いいんだろうなーという見解です。

Game Over Cycles

昨今の情報時代、特にFacebookInstagramが普及してからの情報の速さっていったら、もうついていけません。今回知ったGame Over Cyclesも全く聞いた事ないブランドでした。

Game Over Cycles

覗いてみるとカスタムバイクと4輪もやってますね。HPではオリジナルの部品を探すことはできませんでした。ただ、カスタムバイクを見ていたら見た事ある車両載っていました!その名もBehemoth!

Behemoth | Game Over Cycles

 この圧倒的なインパクト!と名前!記憶に残っています。たしかCustom Bikeと言うドイツ最大級のカスタムバイクショーに出てた気が…と、思って行ったときの写真見直したらどうもこっちが出てたっぽい。

Cheyenne Bike | Game Over Cycles

f:id:Culturevolt:20170703215706j:plain

f:id:Culturevolt:20170703215703j:plain

写真はドイツのCustom Bike 2014というカスタムショーに行った時のものです。

Behemothはきっと別の何かで見たんでしょう。あたくしBehemothの引き出しと言ったら、エヴァンゲリオンしか聞いてませんが、ブラックメタルのバンドが最初に出てきます。Behemoth検索したら彼らポーランドのバンドでしたので、何らかの関係があるのでないかと、「感じざるをえません!」って感じで。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、バイクの「エクストリーム」とメタルの「エクストリーム」がここで掛かりましたね。おあとがよろしいようで、ではまた。