Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケットパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

パーツ:Trac Dynamics 「Aluminum Swingarm」

f:id:Culturevolt:20170706184702j:plain

tracdynamics.com


今回ピックアップするのは 「Trac Dynamics / トラックダイナミクス」 の「Aliuminum Swingarms / アルミニウムスイングアーム」。

Aliuminum Swingarms / アルミニウムスイングアーム

高強度で軽量のアルミスイングアームはルックスだけでなく走りの違いを体感できるアイテムです。トラックのスイングアームにするだけで約10ポンド(4.5キロ)の軽量化が可能。ツーリング、ダイナ、FXR、スポーツスター用をラインナップ。スイングアームの長さもHP上でストックレングスから2"刻みで8"オーバーまで確認できます。仕上がりはベア(アルミ地)、メカニカルポリッシュ、ショウポリッシュ、ブラックパウダーコート、クロムの5種類です。

f:id:Culturevolt:20170706184815p:plain

Harley FXR Swingarmstracdynamics.com



日本でもドラッグレースをやっている方や走りを意識したカスタムをしている方の間では認知されていますがまだまだメジャーどこって感じにはなってないと思ったので簡単ですがメーカーについてもご紹介。

Trac Dynamics / トラックダイナミクス」 って?

以下はトラックダイナミクスのHPより。

What started as a dream in a Fresno CA high school metal shop in 1981 became reality in 1989 when Dave Earll officially formed Trac Dynamics Racing.

tracdynamics.com


1981年に高校の時に会社の原型はできたみたい。文章にもありますが本当に夢のような話ですね。

さらに80年代から90年代前半の南カリフォルニアではドラッグレース熱く毎日のようにスイングアームを製造しドラッグマシンのシャーシなども製造しその中で技術を磨いていったそうです。

1989年にトラックのシャーシを使用したマシンに乗った Rick Gero というライダーが「“AMA Dragbike” Pro/Stock championship」で優勝したことが注目を集めるきっかけになったようです。ちなみに現在はシャーシ、フレームなどは生産してないみたいです。

このレースで培われた確かな技術力がベースにある為、現在の高品質プロダクツが生まれたと思います。

類似アイテムについて

最後に今回ピックアップした様なアルミスイングアームを他にもリリースしているメーカーがあるのでちょっとご紹介。

www.brocksperformance.com


「Brocks Performance / ブロックスパフォーマンス」。スイングアーム以外にも軽量カーボンホイールも気になるアイテムです。

 

最後に

アルミスイングアームは個人的にも車両に取り付けてみたいアイテムですが...

とりあえず稼がねば!w

show