Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケットパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

パーツ:Custom Cycle Engineering「Fork Tubes」

f:id:Culturevolt:20170802185745p:plain

https://www.customcycleengineering.com/index.php

今回ピックアップするのは「Custom Cycle Engineering / カスタムサイクルエンジニアリング」からリリースされたNEW仕上がりのフォークチューブ。

f:id:Culturevolt:20170802190502j:plain

https://www.customcycleengineering.com/Category/1/Fork_Tubes-6

f:id:Culturevolt:20170802190519j:plain

https://www.customcycleengineering.com/Category/1/Fork_Tubes-6


ブラック仕上がりの「Diamond Like Coating」とゴールド仕上がりの「Titanium Nitride Coating」の2種類。

カスタムサイクルエンジニアリングは30年以上に渡りエクステンドフォークチューブ製造している老舗メーカー。そのフォークチューブはドラッグスペシャリティーでも取り扱いがあり、リプレイスメントパーツとしてかなりの高確率で使用されてるんじゃないでしょうか。

f:id:Culturevolt:20170802185510j:plain

https://www.customcycleengineering.com/Product-Details/ForkTubes-6/HardChrome-45

f:id:Culturevolt:20170802185527j:plain

https://www.customcycleengineering.com/Product-Details/ForkTubes-6/HardChrome-45


従来の仕上がりラインナップはお値打ちで品質もそれなりなショークロムと値段も品質もそれなりに高いハードクロムの2種類でした。写真で違いを見分けるのは難しいですが...上の写真、一応それぞれの仕上がりです。w

個人的に次のフォークオーバーホールのタイミングでインナーチューブのコーティングとかやってみたいなぁと思っていた矢先のこの新商品。ドラックスペシャリティーでも取り扱いを開始するかが気になってます。

show