Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケットパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

パーツ:Roland Sands Design「RSD Freestyle Solo Seat」

f:id:Culturevolt:20171011201450j:plain

www.rolandsands.com


最近はレース活動ばかりかと思っていた Roland Sands Design / ローランドサンズデザイン。今まで全然気付かなかったですが新作?と思われるシートが出ていたのでピックアップ。

f:id:Culturevolt:20171011201542j:plain

https://www.rolandsands.com/product/601/rsd-freestyle-solo-seat-dyna/black


「RSD Freestyle Solo Seat / RSDフリースタイルソロシート」

ご存知の方もいるかと思いますがローランドサンズデザインのシートは老舗シートメーカーである Mustang / マスタング との共同開発。シートデザインはローランドサンズデザイン、製造はマスタングとなっています。

f:id:Culturevolt:20171011201633j:plain

https://www.rolandsands.com/product/601/rsd-freestyle-solo-seat-dyna/black

今回ピックアップしたフリースタイルソロシートもマスタングがリリースしているファストバックシートをベースによりスリムなスタイリングに仕上げています。シート名もフリースタイルとなっていますが、スタントライダーに最適!?らしいですよw

人間工学に基づいて設計されており快適なライディングポジションを確保。シートに使用されているポリウレタンフォームも快適なライディングに貢献する要素かと。

f:id:Culturevolt:20171011201725j:plain

https://www.rolandsands.com/product/601/rsd-freestyle-solo-seat-dyna/black


シート座面はダブルスティッチのタックロール。シンプルながらもカスタム感を演出しています。

f:id:Culturevolt:20171011201817j:plain

https://www.rolandsands.com/product/601/rsd-freestyle-solo-seat-dyna/black

さらにシート後方にはRSDのロゴプレートが入ります。細かいところですがこれだけでシートに高級感がプラスされる気がします!

シートの適合は2006年~2017年のダイナモデルになります。

2017年モデルで生産が終了したダイナモデル。
魅力的な車両だけにカスタムパーツの需要はまだありそうです。

show