Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケットパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

パーツ:Arlen Ness 「Pro Cross」

 

f:id:Culturevolt:20171024220911j:plain

2017年カタログからホイールのラインナップが無くなっていたArlen Ness。V−Twin Expoで出してた新型ホイールもアナウンスないまま早1年弱…。ついに来ました!Newデザイン「Pro Cross」!

Arlen Ness Enterprises

f:id:Culturevolt:20171024222718j:plain

今回注目すべきは、このハブ。「Cartridge Hub」カートリッジハブと呼ばれるハブでNessのホイールにのみ適合する仕様。へこみがあるので磨きにくそうだけど、光が入るとキラキラしてゴージャスに見えそう!

リムのところに流れるようにデザインが入ってるのも、最近のニーズをうまく取り込んでる感じ。

f:id:Culturevolt:20171025184941j:plain

鍛造されたアルミニウムは6061-T6を使用。レースにインスパイアされたデザインで軽量と書いてあるけど、他と比べてどれくらい軽いんでしょう…。確かにNessの10-GaugeやBeveledは持った体感でPMのホイールより少し重いかな?と言う印象はあるものの実際には計ったことないのでなんとも…。

f:id:Culturevolt:20171025190337j:plain

 

Arlen Ness Enterprises

もちろん同デザインのディスクローターも設定あり。サイズは11.5”、11.8”の2種類。

アウターバンドは420ステンレススチールを使用。若干のウェーブ感が他のデザインローターと一味違うって感じでGood。

 

f:id:Culturevolt:20171025190810j:plain

Arlen Ness Enterprises

もちろんブラックもありますよ。画像で見るとブラックの方が映えますね。f:id:Culturevolt:20171025190822j:plain

f:id:Culturevolt:20171025190854j:plain

ミルウォーキーエイトにも取り付け画像あります。

f:id:Culturevolt:20171025190900j:plain

純正でも十分かっこいいのは承知してますが、やっぱアフターマーケットの部品はこのカスタム感がたまりませんね。

f:id:Culturevolt:20171025190905j:plain

f:id:Culturevolt:20171025190947j:plain

新型ソフテイルにも入ってる画像あります。18ソフテイルのカスタムパーツ少ないので、Nessがリリースされれば根こそぎ持っていけそう!ただ、発表されたのと、実際デリバリーされるのは完全に別の話なんです…。これが現実、リアル…。

さていつごろから本格的にデリバリーされるんでしょうか!

次回を待て。