Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケット・カスタムパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

パーツ:Arlen Ness 「Six Piston Differential Bore Calipers」

f:id:Culturevolt:20180123223744j:plain

NESS TECH SIX-PISTON DIFFERENTIAL BORE CALIPERS | Products | Drag Specialties®

Arlen Nessより6ポットのキャリパーが登場です。

過去にはブレーキメーカーとして有名だったパフォーマンスマシーン(PM)とのダブルネームのキャリパーを出したり、ここ数年だと純正キャリパーの中身を移植して使うタイプでキャリパーハウジングを出しています。

今回は異径6Pのキャリパーです。

 

f:id:Culturevolt:20180123223803j:plain

ボディはCNCマシニングによるビレットアルミニウムの削り出し。ABS付きの車両にも対応。

熱対策でボディの内側に冷却フィンがついてるようですが、画像は見つけられません。

フロントキャリパーは11.8”と14”で2パターンあり、リアもブラケット付きでツーリング、ソフテイル、ダイナの設定あり。フィニッシュはお決まりのクロムとブラック。

冒頭に書いた、ブレーキメーカーとして始まったのに現在のシーンにマッチするキャリパーを出してないパフォーマンスマシーン…Nessの期待は高まります。