Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケット・カスタムパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

パーツ:Arnott「2018 H-D Softail Ultimate Ride Kit」

f:id:Culturevolt:20180216214526j:plain

www.arnottcycles.com


リアフェンダーとタイヤのクリアランスをギリギリまで攻めたカスタムルックに欠かせないパーツそれは、エアサスペンション。

フレームが変わりサスペンションも近代的なモノショックが採用されている2018年ソフテイルモデル。ついに対応アイテムが「Arnott / アーノット」よりリリースされたのでピックアップ。

www.arnottindustries.com


上記のメーカーページを見てもらえば分かる通りアーノットは二輪用エアサスペンションの他にもアウディBMW、ジープなど四輪用のサスペンションも供給しているメーカーです。

ハーレーのエアサスペンションと言えばまず頭に浮かぶのはドラッグスペシャリティーでも取り扱いのあるサスペンションメーカー「Legend / レジェンド」かと思います。

www.legendsuspensions.com
ただレジェンドではまだ2018年ソフテイル用アイテムはリリースされてなかったので今回はスルーしちゃいます。

さて本題に。

「2018 H-D Softail Ultimate Ride Kit / 2018ソフテイルアルティメットライドキット」

アルティメットライドキットって…どんなん!?

って思ってしまいましたが、それだけ製品に自信があるんですかねw

2018年ソフテイルのモノショックに対応したエアサスペンション。ショックアブソーバーはFOX、エアスプリングGoodyear、と自社以外の一流ブランドのものを採用。サスペンションを覆うカバーは6061-T6 ビレットアルミニウム製。

f:id:Culturevolt:20180216214646j:plain

http://www.arnottcycles.com/suspensions/harley-davidson/softail/2018-h-d-softail-ultimate-ride-kit-black-handlebar-inflation-switch

f:id:Culturevolt:20180216214823j:plain

http://www.arnottcycles.com/suspensions/harley-davidson/softail/2018-h-d-softail-ultimate-ride-kit-chrome-handlebar-inflation-switch


付属のコントローラーはブラックとクロムの2種類。

サスペンションを一番短くした状態、ミニマムレングスは10.93"、一番長くした状態、マキシマムレングスは13.16"です。そしてトラベル長は2.23"です。

実際に取り付けられた車両の画像やサスペンションの昇降動画なんかあればもう少しイメージし易いのですが、残念ながら見つけることができませんでした。

他メーカーではまだリリースされていないエアサスペンション。いち早くカスタムに取り入れるソフテイル乗りはどなたでしょうか?

show