Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケットパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

パーツ:KPR Industries「ChopZ Fender Fix Kits」

f:id:Culturevolt:20180804133515j:plain

オーストラリアのブリスベンにあるカスタムモーターサイクルコンサルタント、KPR Industresより、ブレイクアウト(13-17FXSB、18FXBR)、ファットボーイ(18FLFB)用のインナーフェンダーキット「ChopZ Fender Fix Kits」をピックアップです。

 リアフェンダーの中にテールとウインカーが納められるなんて画期的です。

インナーフェンダー(インナーサポート)とは

まずは下記の画像をどうぞ。

 

f:id:Culturevolt:20180805210107j:plain

https://www.facebook.com/kprindustries/

上記画像はKPR Industresのフェイスブックからです。

フェンダーから黒のインナーフェンダーが出ており、赤色の反射板とその下にライセンスプレートが取り付けられる構造になっています。

ライセンスプレートはフェンダーに直接マウントされている訳ではなく、インナーフェンダーに取り付けされています。

本国(アメリカ)仕様と日本仕様ではインナーフェンダーの品番が分かれており、日本の仕様とは形が異なります。

本国仕様はインナーフェンダーのはみ出ている部分が無い形になります。

 

f:id:Culturevolt:20180804142334j:plain

上記日本仕様についているインナーフェンダーの単体画像です。拾い物です。

フェンダー内側の補強の役割もあるので要らないものではないですが、フェンダーから飛び出て見える部分がどうしてもやぼったいです。

今回のKPR Industresの「ChopZ Fender Fix Kits」はそこのところをすっきりさせようというものです。

 

「ChopZ Fender Fix Kits」のオプション

f:id:Culturevolt:20180805211204j:plain

さて、今回のKPR Industries「ChopZ Fender Fix Kits」はオプションが5種類設定があります。簡単に分けるとテールにライトのありとなし、ナンバープレートのフレームのフィニッシュがブラックとクロムで選べるようになっています。

 

・オプション1

f:id:Culturevolt:20180805220210j:plain

FXSB Inner Fender Fix Short BlackHot Bike

テールライト:なし

ライセンスプレートフレーム:ブラック

 

・オプション2

f:id:Culturevolt:20180805220431j:plain

FXSB Inner Fender Fix Short ChromeHot Bike

テールライト:なし

ライセンスプレートフレーム:クロム

 

オプション3

f:id:Culturevolt:20180805220503j:plain

FXSB Inner Fender Fix Short BlackHot Bike

テールライト:なし

ライセンスプレートフレーム:ブラック

ライセンスプレートにライトが入ります。

f:id:Culturevolt:20180805223041j:plain

https://www.facebook.com/kprindustries/

Facebookからです。

左右にアンバーのウインカー、下にレッドのランニングライト / ブレーキライト、ホワイトのナンバー灯ですね。

ただし日本のナンバープレートはサイズが合わないです。

 

オプション4

f:id:Culturevolt:20180805223609j:plain

FXSB Inner Fender Fix Short BlackHot Bike

テールライト:なし

ライセンスプレートフレーム:クロム

ライセンスプレートにライトが入ります。ライトの詳細は上のオプション3をどうぞ。

 

オプション5

f:id:Culturevolt:20180805223817j:plain

FXSB Inner Fender Fix Short BlackHot Bike

テールライト:あり

ライセンスプレートフレーム:ブラック

ウインカーとテールライトがフェンダーに収まっているこのタイプがスマートで良さそうです。

f:id:Culturevolt:20180805230316j:plain

f:id:Culturevolt:20180805230321j:plain

f:id:Culturevolt:20180805230329j:plain

f:id:Culturevolt:20180805230335j:plain

f:id:Culturevolt:20180805230344j:plain

 

ホームページには掲載ないですが、ライセンスプレートフレームがクロムのバージョン(オプション6)とオールクロム(オプション7)のバージョンもあります。

Chop Z Fender Fix KitsHot Bike

 

まとめ

f:id:Culturevolt:20180805231854j:plain

という形でブレイクアウトのテールをすっきりさせるものを紹介しました。KPR Industriesはオーストラリアのブランドですが、きっとまだまだ世界中には知らないブランドやパーツがごろごろしてるんでしょうね。

ライトの拡大画像なくEマークの確認はできませんでした。ただこのような面白い部品を知るのはいいことです。

類似部品として国内屈伸のパーツメーカーキジマも「ライセンスプレートブラケット」を出しているのでリンク貼っておきますね。

キジマ カスタム FXSB

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メーカー:KPR Industries

商品名:ChopZ Fender Fix Kits

品番:-

メーカー品番:-

その他リンク:Hot Bike

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー