Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケット・カスタムパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

パーツ:Santoro Fabworx「Tighty Whities - Custom Harley Handlebars」

f:id:Culturevolt:20191204185100j:plain

Tighty Whities - Custom Harley Handlebarswww.santorofabworx.com

ハンドルバー続きます。Santoro Fabworxより、「Tighty Whities - Custom Harley Handlebars」。

クラブスタイルに用いられることも多いライザーバー。シンプルなルックスに惹かれるハーレー乗りも多いアイテムだ。

www.craycraypost.com

 ただ、ハンドルチョイスにおいて最も重要と言える要素が「幅」。前回の記事でもこの点に触れていますが、いくら見た目が好みであっても、ライディング時などに負担のあるハンドルバー(ポジション)を選んでしまうとバイクに乗ることを楽しめなくなってしまいます。

アメリカ製ライザーバーはいくつかのブランドからリリースされていますが、見た目は良くても幅がマッチするものが少ないかと。

f:id:Culturevolt:20191204185209j:plain

https://www.santorofabworx.com/products/tighty-whities-custom-handlebars

前置きが長くなりましたが、そんな問題を解決してくれるライザーバーが、今回ピックアップしたTighty Whities。ハンドル幅27"(685.8mm)。平均的な日本人体形の方でも運転がし易いのではないでしょうか。また、バイクをナローに仕上げたいって要望にも応えられるライザーバーと感じマス。

電子スロットル用の切り欠きの有無を選択可能。仕上がりはブラックとホワイトの2種類。高さは10"~18"まで2"刻みでラインナップ。配線中通しの為の穴も有り。ハンドメイドで作られています。

ナローなライザーバー、日本でウケそうなアイテムだ。

show

 

info


Santoro Fabworx
Tighty Whities - Custom Harley Handlebars