Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケットパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

Arlen Ness 「Method Fork Brace」

f:id:Culturevolt:20180117225928j:plain

FORK BRACE | Products | Drag Specialties®

ぞくぞく新商品が出るArlen Nessよりフォークブレースの登場です。

鍛造アルミニウムをCNCマシニングによる削り出し。レースにインスパイアされたデザインはフロントエンドを分解することなく取り付け可能。

 

フィニッシュはクロムとブラックの2種類。

06-07ミッドグライド49mmフォーク用とFXD、88-18XL39mmフォーク用で設定分かれています。

f:id:Culturevolt:20180117233527j:plain

Arlen Ness 「Tour Pack」

f:id:Culturevolt:20180116214834j:plain

TOUR PAK | Products | Drag Specialties®

2018年の新商品がぞくぞくラインナップされてるArlen Nessより、かなりスタイリッシュなツアーパックが登場です。

f:id:Culturevolt:20180116223841j:plain

f:id:Culturevolt:20180116223852j:plain

f:id:Culturevolt:20180116223903j:plain

材質は強度と剛性に優れた純正グレードのABS。ツアーパックトップ&ボトム、マウンティングプレート、ガスケット/シールが含まれます。純正やアフターマーケットのラッチが使用可能。取り付けには別途出ているマウンティングキットが必要。

詳細がまだ出ていないツアーパックドッキングキット、ラッチ/ヒンジキットも品番設定あります。

f:id:Culturevolt:20180116224716j:plain

Deep Cutスタイルのレーザーカットされたツアーパックマウント。スチール製のクロムフィニッシュ。

適合年式は99-08年、09-13年、14-18年のツーリングで設定分かれています。

 

カタログ:Drag Specialties「2018 Fat Book」

f:id:Culturevolt:20180112225657j:plain

Catalogs | Drag Specialties®

ハーレーダビッドソンのアフターマーケットパーツを取り扱う商社の中では最大級になるDrag Specialties。今年もその名に恥じないカタログFatbookの2018年がWebカタログでローンチです。

ここ数年問題になってる紙カタログの供給に関しては、今年も少ないのではないのではないかとのみたて。

 

パーツ:Rick's「Fender Kit Softail Slim」

f:id:Culturevolt:20180111144139j:plain

ricks-motorcycles.com

ドイツのディーラーRick'sより2018ソフテイル用のリアフェンダーキット登場です。

18ソフテイルは車種によって、部品が細分化されています。今回のはスリム(FLSL)、ヘリテイジ(FLHC)、デラックス(FLDE)に適合のものです。説明文を英訳すると”narrower frames”という記載がありますのでこの3種類はフレームが違うのでは?との推測。

f:id:Culturevolt:20180111144932j:plain

f:id:Culturevolt:20180111144939j:plain

f:id:Culturevolt:20180111145000j:plain

フェンダーはスチール製。ストラット部分は8mmで強度もばっちり。ファイバーグラス製シートベース、ハードウェアも含まれています。

リム幅6”、200mmタイヤまで入る設定なんで、純正からだとタイヤが太くなります。

f:id:Culturevolt:20180111150623j:plain

サイドからの眺めはいい感じ。

f:id:Culturevolt:20180111150631j:plain

f:id:Culturevolt:20180111150636j:plain

f:id:Culturevolt:20180111150700j:plain

f:id:Culturevolt:20180111150709j:plain

f:id:Culturevolt:20180111150716j:plain

取り付けるとこんな感じ。一見ほんとにタイヤ太くなってるの?って思うかもしれませんが200/60R/16のメッツラーME888マラソンウルトラ入ってます。

拡大してサイズ探してしましました。

この車両だとフェンダーが浮いてる感出ちゃって、それがフェンダーの薄さをより感じさせてる印象…。

これがストックの状態だとすれば、ローダウンしたらバッチリ!でしょうか。

さーローダウンキット、ロワリングサスをどこが一番に出すのか!

 

 

カタログ:Biker’s Choice 「2018 V-Twin / Biker’s Choice Catalog」

f:id:Culturevolt:20180110212651j:plain

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。今年も多くの面白い情報を発信できるようにやっていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

さて、そこそこな荒れ具合なアフターマーケットパーツ市場。

www.craycraypost.com

 

この記事も記憶に新しいですが、本国でも大手のパーツ商社であるBiker’s Choice。無事に2018年のWebカタログが発表されました。

 

trbcjapan.com

全2020ページで読み応え抜群!ただ、どうも電子カタログって苦手なんで紙のカタログ出してもらいたいものですが…、チャプター11の絡みもあるのでそこまで金の掛かる事はしないのでは?と考えています。

 

今年も面白い部品がたくさん出る事を願います!

 

イベント:「Custombike Show 2017」

f:id:Culturevolt:20180105211138j:plain

http://www.custombike-show.de/

2017年12月、世界が注目する日本カスタムシーンの一大イベント「Yokohama Hot Rod Show / ヨコハマホットロッドショー」が開催されていたその時、欧州ドイツでもシーンの一翼を担うカスタムショー「Custombike Show 2017 / カスタムバイクショー2017」が開催されていました。

www.custombike-show.de


日本ではあまり認知されていないショーですが、その盛り上がりはかなりのモノ。スケールの大きさにも圧倒されてきました。そんなカスタムバイクショーのレポートです!

  • 会場
  • ショーの印象
  • バイクの写真
  • 終わりに
続きを読む

パーツ:Burly Brand「HEX Air Cleaner」

f:id:Culturevolt:20180104104530p:plain

https://www.burlybrand.com/product/78/hex-air-cleaner

ストリート感のあるアイテムをラインナップする「Burly Brand / バーリーブランド」。比較的リーズナブルなアイテムが多いのも同ブランドの特徴。

f:id:Culturevolt:20180104104636p:plain

https://www.burlybrand.com/product/78/hex-air-cleaner


そんなバーリーブランドより「HEX Air Cleaner / ヘックスエアクリーナー」がリリースされたのでピックアップ。

ライディング時、ライダーの膝との干渉を防ぐ薄型設計のエアクリーナー。

f:id:Culturevolt:20180104104903p:plain

https://www.burlybrand.com/product/78/hex-air-cleaner

このヘックスエアクリーナーはスチール製。その仕上がりはブラックパウダーコートとクロムの2種類。装備されたエアフィルターはK&N製ハイフローフィルター。排出されるブローバイはオイルチューブを通して再びエンジン内に戻る仕組みになっています。

f:id:Culturevolt:20180104104741j:plain

https://www.burlybrand.com/product/78/hex-air-cleaner


グルーブ加工されたデザインの「Slotted / スロテッド」フェイスプレートが同梱されています。またオプションフェイスプレートとして「MX / エムエックス」と「Wrench / レンチ」の2種類があります。

ヘックスデザインのエアクリーナーを使用しているバイクは中々見かけないので意外と目立っちゃいそうですね!

…でもやっぱ定番は外せないって方はコッチなんかどうでしょう。

www.craycraypost.com


show