Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケット・カスタムパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

バイク:「Bucherer Harley-Davidson BLUE EDITION」

f:id:Culturevolt:20180603112415j:plain

news.biglobe.ne.jp

ネタを拾ったので上げます。スイスの腕時計ブランドが高級なハーレーを販売してるって内容ですが、その車両がまさかの2億円!金額が最高にクレイジー

 

Bucherer(ブヘラ)

ところで、Bucherer(ブヘラ)ってブランドご存知ですか?時間はもっぱらスマホで確認、なーんて同士はきっと出会う事が無い時計のブランドです。

カール F. ブヘラ - 1888年、ルツェルンにて創業

上記日本のページです。スイスの腕時計&ジュエリーブランドであるカール F. ブヘラ。買う時にいい部屋でシャンパンが注がれて、チンってグラスを重ねサインをする…。そんな勝手なイメージを持ってますが、100年以上の歴史を持ち創業者一族が今も経営を続けている数少ない時計メーカーの1つです。

そんな高級腕時計&ジュエリーブランドが手掛けたハーレーってことです。まずは車両の画像をどうぞ。

f:id:Culturevolt:20180603112430j:plain

f:id:Culturevolt:20180603112436j:plain

f:id:Culturevolt:20180603112443j:plain

f:id:Culturevolt:20180603112451j:plain

f:id:Culturevolt:20180603112500j:plain

f:id:Culturevolt:20180603112507j:plain

ってかタンクに時計!とか、あの特徴的なスケルトンのパーツはあそこっぽいな…とかありますが、もう少し情報をまとめてみます。

 

Harley Davidson Bündnerbike

「Bündnerbike」が作った記述あったので調べてみたらスイスにハーレーダビッドソンディーラーが出てきました。

Harley-Davidson Bündnerbike

「Harley-Davidson Graubünden」、「Harley-Davidson St.Gallen」の2店舗を有するBündnerbikeが今回の車両を手がけました。

今回の車両の紹介ページはこちらです。

Blue Edition :: Softail :: Bündnerbike 2018 :: DE :: Bündnerbike - individual Custom Bikes

 

車両について

車両については。Bucherer(ブヘラ)のHPが詳しく書いてあります。

shop.bucherer.com

------------------------

HARLEY-DAVIDSON PRODUCT DETAILS

Basic model: Harley-Davidson Softail Slim S
Displacement: 1,888 cc
Engine: V-twin
Power: 100 hp
Maximum speed: 188.8 km/h
Weight: 388 kg
Ignition: Via finger scan
Back tire dimensions: 300 x 18 in.
Front tire dimensions: 120 x 21 in.
Fork: Springer fork
ABS: Yes

 ------------------------

ベース車両はソフテイルスリムS(FLSS)なので、スクリーミンイーグルのエンジンが乗ったスペシャル仕様としてとして発売されたモデルのうちの1台です。日本だと110キュービックの1801㏄で出てるはずなので、エンジンチューンされてそうです。

ホイールサイズはフロント21インチ120mmタイヤ、リアが18インチの300mmワイドが入ってます。フロントが少し大きく感じるくらい、ボディのコンパクトさが際立ちます。

気になるのは「Ignition: Via finger scan」。下にいくつか動画を載せますが、そのなかで親指をかざしている様子が映っているのでそれかと思います。

ハンドル、タンク、フレーム、塗装、エキゾーストはBündnerbikeによるワンオフ。バイク全体に銀メッキが施され、ボルトはローズゴールドメッキ。エンジンやトランスミッション、カムの内側にも耐熱性のLEDがあります。

車高の低さはエアサスによるものです。

 

その他の仕様

豪華な作りですがさすがにお金が掛かっているだけ細かいところも見逃せません。

タンクは防弾ガラス製のドーム型の金庫になっていて右側には「Patravi TravelTec II」と呼ばれる時計をベースにした特注品が回転するギミック付き。左側にはジュエリー部門から5.4カラットのダイヤを使用した「Solitaire Heaven」リングを設置。エンジンの振動で時計に悪影響を及ぼさないような配慮されています。

綺麗なブルーがインパクトを与える塗装も特殊な技術を要してます。

タンクの前にあるデザイン性のある通気口の一部が光りますが、LEDの記述ないので電気を通して光るルミロールっぽいものを想像しました。

グリップエンドもそうですが、ハンドルを固定しているところにもダイヤが…。

金メッキの記述もあるのでキャリパーやマスターはそれっぽいです。

 

動画

Bucherer(ブヘラ)がプロモーションビデオを上げてるのでどうぞ。

 

 

 

www.srf.ch

 ここの動画で指でスキャンしてるところが見れますので気になる人はどうぞ。

 

画像

他のアングルやアップのも上げておきます。これはBündnerbikeのBlue Editionのページからです。

Blue Edition :: Softail :: Bündnerbike 2018 :: DE :: Bündnerbike - individual Custom Bikes

 

f:id:Culturevolt:20180604002600j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002610j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002617j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002628j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002637j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002642j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002650j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002658j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002703j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002710j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002722j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002733j:plain

f:id:Culturevolt:20180604002832j:plain

 

流石にBucherer(ブヘラ)のブランドイメージがあるので、部品はワンオフかブランド感が出ないような配慮がしてあるように感じます。この部品はここのに似てるってのを上げておきます。

・エアクリーナー、ロッカーボックスカバー、カムカバー、クラッチリリースカバー:Roland Sands Desgn / Clarity

・ハンドコントロール、フットコントロール、ヘッドライトハウジング:Vity's Design

・オープンプライマリー、プロントキャリパー:Performance Machine

・キックスタンド:Arlen Ness

300ワイドキットはカバーがついてるのと、ベルトのラインから想像するとRick'sの軸を増やすTrick 'N' Rollのワイドキットを使ってるっぽく見えるけどなー。ドライブサイドのキャリパーもRick'sっぽい…。

ホイールはThunder Bikeかと思いましたが、違いそう。

 

と、金掛かってますが手も掛かってるって素晴らしい!たまにはこういうぶっ飛んだ話も面白くていいですね。