Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケット・カスタムパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

パーツ:No Limit Custom「Design rear fender 」

f:id:Culturevolt:20200625232809j:plain

NLC - Design rear fender Softail only Breakout and Fatboy from year 2018 | NO LIMIT CUSTOM

 ドイツのカスタムパーツメーカーNo limit CustomよりM8ソフテイルブレイクアウト(FXBR)、ファットボーイ(FLFB)用リアフェンダー”Design Rear Fender”を紹介。

 シンプルでスタイリッシュなデザインのリアフェンダー。エンド部分にはアルミのアクセントが付属しポリッシュとブラックコントラストの2種類から選べます。

 アクセントの中央にはテールライトがマウントされるデザインです。

f:id:Culturevolt:20200625235042j:plain

f:id:Culturevolt:20200625235047j:plain

f:id:Culturevolt:20200625235103j:plain

f:id:Culturevolt:20200625235110j:plain

 このカスタムシンプルにかっこいいな。なんか悔しいくらい。

 


メーカー:No Limit Custom / ノーリミットカスタム

メーカーリンク:https://no-limit-custom.de

商品名:NLC – Design rear fender Softail only Breakout and Fatboy from year 2018

品番:-

メーカー品番:ST 40613 / ブラックコントラスト、ST 40612 / ポリッシュ

その他リンク:


 

   ”Impression”

 No Limitのカスタムパーツってどうも世紀末のヒャッハー系というか、マッドマックスというかプーチンというかそんなイメージがあるのですが、こういうシンプルデザインもしっかり作れるのがいいですね。しかもアクセントをつけることでちゃんとNo Limit感を出しているという。

 話は変わりますがこのタイミングでNo Limitをピックアップしたのは2つ理由がありまして。1つ目はブレイクアウトのリアフェンダーまとめページを作ろうと思い、情報収集をしていたから。そして2つはドイツ語だけで構成されていたページが英語表記に切り替えが可能になったという事。これはものすごい大きいです。圧倒的に伝わる!こういうのをすることによって遠く離れた日本でも商品をPRすることに成功しているので、英語って大事だなと思ったのです。

 

 mao