Cray Cray Post

ハーレーダビッドソンのアフターマーケット・カスタムパーツをメインに様々な情報をピックアップ!

パーツ:Fairing Factory「2015UP-FLTR-QUAD-INNER」

f:id:Culturevolt:20200306234700j:plain

Broke the world record for SPL 162.1,... - Fairing Factory ltd | Facebook

 Fairing Factory(フェアリングファクトリー)からロードグライド用スピーカーが4つマウントできるインナーフェアリングを紹介。

 15年以降のロードグライド(FLTR)に適合。6.5”のスピーカーが使用可能。ベースはABS、2DINのラジオ/オーディオが取り付け可能です。

f:id:Culturevolt:20200308012603j:plain

f:id:Culturevolt:20200308012618j:plain

f:id:Culturevolt:20200308012633j:plain

  スピーカー取り付けのうんぬんあるかもしれませんが、このスピーカーが4つ入る見た目がカスタムルックでいいです。

 


メーカー:Fairing Factory / フェアリングファクトリー

メーカーリンク:http://fairingfactoryproducts.com/

商品名:2015UP-FLTR-QUAD-INNER

品番:-

メーカー品番:

その他リンク:


 

 ”Impression”

 音質の良いワイヤレスイヤホンもあるご時世、スピーカーでわざわざ鳴らさなくてもいいんじゃないかとも思ったりする人もいるんじゃないでしょうか。暴走族も少なくなって大きい音を出して走る人も、一昔前に比べたらだいぶ減った世の中、音を出して走るのが少し恥ずかしいみたいに感じる人もいると思います。

 しかしそれは日本のお話で、海外では環境が異なります。割と大きめの音量で音楽を鳴らしてバイクを走らせる人たちがいます。それも数台ではなく、数え切れないほど。そして、20階の部屋にいる人が、室内で音楽を鳴らしてるのかと思ったらバイクだったと、聞き間違えるくらいの音量なのです。そして夜中でも手加減がないパターンもあります。

 そういったカルチャーがあるんだという体験をすると、このパーツの印象が変わります。

 

 ま